現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 保健推進課
  4. 保険給付係
  5. 国保にご加入のみなさまへ 特定健診のお知らせ

国保にご加入のみなさまへ 特定健診のお知らせ

年に1度は必ず受診!平成29年度 特定健康診査 のお知らせ

今年も「いきいき健康ドック」を特定健診として、下記の日程で実施する予定です。毎年受診しているかたも、今まで受診したことが無いかたも、毎年1回は必ずご自分の健康状態を確かめましょう!

第3回の予約受付がスタートしました!

お問い合わせ・ご予約先

  • 豊富町保健センター 保健予防係 0162-82-3761
  • 豊富町役場 保健推進課保険給付係 0162-82-1001(内線132)
ご予約はお早めに!ご連絡をお待ちしております。

40歳を迎えるかたへ

「ようこそ!特定健診へ!はじめの一歩を踏み出しましょう!」
平成29年度中に40歳になる国保加入者のみなさんは、特定健診スタートにあたり、特定健診の受診料が無料となります。
これからも健康で生活していくため、大きなはじめの一歩を踏み出してみませんか?
健康は一日して成らず...毎年受診で健康状態を確認しましょう!

40歳を迎える前のあなたも

「早期発見・早期治療」生活習慣病を予防しましょう!
平成29年度中に35歳から39歳になる国保加入者のみなさんは、基本健診の受診料が無料となります。
30代から健診を受ける習慣をつけるため、このチャンスに健診を受けませんか!

医療費の削減にもつながります

「特定健診」は、医療費の増加を抑制し、みなさんの国保税の負担を抑制することにもつながります。
また、「特定健診」は、生活習慣病になる前の段階で異常を発見し、生活改善などの予防することを目的としています。早期発見・早期治療ができれば、みなさんの「健康維持」と「医療費削減」を図ることができます!

「特定保健指導」で健康づくりを支援します!

「特定健診」を受けたかたには、健診結果を個別相談でお伝えし、健康づくりのための情報提供がおこなわれます。
さらに、メタボリックシンドロームの度合いに応じて、該当になるかたは「動機づけ支援」と「積極的支援」に分けておこなわれます。

「動機づけ支援」とは?

メタボリックシンドロームの兆候が現れ始めたかたに対して、保健師や管理栄養士から、生活習慣改善についての指導が行われます。のちに、健康状態や生活習慣が改善されているのか確認をします。

「積極的支援」とは?

メタボリックシンドロームの危険性が高いかたについては、生活習慣改善に関する3ヵ月以上の継続的な支援がおこなわれます。6ヵ月後に、健康状態や生活習慣が改善されているかの確認をします。

職場での健診を受診されるかたへのお願い

豊富町の国保加入者で事業主健診(職場での定期健診)を受診されるかたは、特定健診を再度受ける必要はありません。(事業主健診の項目に特定健診の項目が含まれているためです。)
なお、健診結果についての相談や保健指導については豊富町の国保が実施しますので、お手数ですが役場保険給付係へご連絡及び健診結果の提出をお願いします。

お問い合せ・担当窓口

保健推進課 保険給付係

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町大通6丁目
  • 電話番号:0162-82-1001(内線 131番・132番)
  • ファクシミリ:0162-82-2806
  • メール:hokensuishinka@town.toyotomi.hokkaido.jp