現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 豊富町立豊富小学校
  4. 地域とのつながり
  5. 平成27年度
  6. 地域とのつながり 平成27年度2学期

地域とのつながり 平成27年度2学期

12月22日「豊高生、6年生に理科実験出前授業!」

昨日5校時、6校時、豊富高校の文理クラスの化学をとっている3年生11名が、6年生のために理科の実験授業をしてくれました。小学校では6年生は最年長でお兄さん、お姉さんなのですが、やっぱり高校生は違いますね。すっかり大人の雰囲気を漂わせ、やさしく6年生に実験をしてくれました。4班に分かれ10分ごとに違うブースに移動。空気砲や、アルミロケット、パン作り、ストロー笛づくりなど楽しい実験ばかり。6年生24名は、高校生のお兄さん、お姉さんの説明を真剣に聞き実験をしていました。こういうつながりってとてもいいですね!豊高3年生のみなさん!ありがとう!とても素敵な授業でした! 
  • 実験の様子の写真1
  • 実験の様子の写真2
  • 実験の様子の写真3
  • 実験の様子の写真4
  • 実験の様子の写真5
  • 実験の様子の写真6

12月21日「教員チャレンジャーズ納会!」

12月4日(金曜日)に焼肉屋さんで教員チャレンジャーズの納会をしました。稚内からも参加!応援団も参加!総勢20名!監督から参加者全員に賞状とプレゼント(但田、松田、加賀校長、村井教頭がスポンサー)、キャプテン遠藤のゲームなども楽しみながら楽しく納会!来年もがんばるぞー!  
  • 教員チャレンジャーズ便りの画像1
  • 教員チャレンジャーズ便りの画像2

12月7日「豊富高校の公開授業 なぜ今勉強するのか!?」

豊富高校の公開授業の写真
今日の14時05分から豊富高校の公開授業に行ってきました。1学年は国語、2学年は保健、3学年は数学Bと簿記の授業でした。さすが!高校生!みんな落ち着いた態度で一生懸命勉強に取り組んでいました。「なぜ勉強するのか」が、小学生や中学生には、この意味がなかなかわからないのですが、もうすぐ社会に出て自分の足で歩く高校生にはよくわかっているんですね!さすがです!  

12月7日「歳末チャリティーショー!」

ソーランを披露する児童の写真
6日(日曜日)町民センターで歳末チャリティショーが行われ豊小の5年生が全員で参加。太鼓とソーランを披露し5年生の団結力を見せました!そして町民の皆さんにとても喜ばれ、たくさんの温かい拍手をもらいました。良かったね!5年生心ひとつにこれからもがんばってね!午後の2番には、「TKB54(豊富教育関係者バンド平均年齢54歳)」教育長さんはじめ次長さん、校長会、教頭会のメンバーが朝の連続ドラマの主題歌「365日の紙飛行機」を歌いました。このメンバーで出演はこれまでの豊富の歴史の中で初!豊富町の教育への心は一つです!  

11月10日「雪が降っても!」校長室より

ラグビーをする児童達の写真
校長室のコーナーがどうもうまく更新できず、ただいま役場のPC専門家の能登屋さんに直してもらってます。(いつもすいません)この写真は何してるところかわかりますか?サッカー!?ブー!ラクビーなんです。今日の中休みにやってるところを校長室からパチリ。ラクビー人気がすごいですね。これまで全くと言っていいほどラクビーなんてテレビなどでも取り上げていなかったのが、この前の日本の活躍で一躍メジャーに!そのおかげか子どもたちもラクビーを始めていました。今日は、雪が降りましたね。朝起きたら雪がうっすらと。今は消えてしまいましたが。この寒い中、雪と雨がまじって降ってる中、グラウンドに出てラクビー!豊富の子も捨てたもんじゃあない! 

11月6日「JA青年部より図書の寄贈!」

豊富青年部おふたりと校長先生の写真
本日、豊富青年部の小松伸太郎支部長と伊藤充俊副支部長が見えられて、豊小に図書の寄贈をしてくださいました。これからの豊富を支えてくださる農家の後継ぎさんたちです!頼もしいですね!寄贈してくださった図書を大切に読んでいきたいと思います。ありがとうございました!  

11月5日「教え子からの手紙 変われる一言」

写真
全校合唱の様子
今日、朝、机の上に封筒が。誰だろうと思って読んでみました。

「拝啓 晩秋の候、校長先生におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。こんにちは。突然のお手紙申し訳ありません。私は帯広市○○小学校で教員をしております○○△子と申します。私の旧姓は□□といいます。昭和56年に根室市成央小学校に入学し当時新卒だった加賀先生の二年三組に在籍しておりました。当時の先生は、ギター片手に「二年三組四十人は~」とさだまさしの関白宣言の替え歌を歌ってくださったり、体育館で「空中回転して!!」との私たちのリクエストに応えて下さったりしてまさに若さあふれる熱血先生でした。私は二年生が終わると釧路に転校することになったのですが最後のお別れの時には、クラスみんなが見送りに来てくれたのを覚えています。その後、風のうわさで加賀先生が稚内方面に異動されたことを聞きました。私は、釧路で中学、高校、教育大へと進学し現職十七年目になりました。実は、ずっと加賀先生のことが忘れられず教員になったおり、教職員名簿で調べて「お手紙が出したい」と思っておりましたが、目まぐるしい仕事の忙しさと結婚、出産、子育てなど日々の生活の中でなかなかできないままでした。しかし、私が八歳の時に二十三歳だった加賀先生ですから、もしかしてもう五十五歳?ぐずぐずしていたら退職してしまうかもしれない!と思って思い切ってお手紙を出すことにしました。(中略)小学二年生だったころの私は、大人しく目立たない子だったと思います。クラスでただ一人眼鏡をかけている女の子というのが特徴でしょうか。たぶん手がかからない子だったので、きっと先生は覚えてらっしゃらないと思います。そんな私に勇気をくれたのが加賀先生の一言だったのです。ある日クラスみんなでドッジボールをしていて、私はいつも逃げてばかりでした。でもまぐれで、クラスで一番ドッジボールの上手い□□君のボールをキャッチすることができたのです。先生は、「おっ、△子!、やるな!」と言ってくださいました。その一言で私は変われたのです。それ以来、少しずつ男の子のボールに立ち向かう勇気が出てきて、釧路に来てからはメキメキと力をつけ授業では進んで発言し、休み時間は男子と対等に渡り合ってボールをぶつけまくる積極的な女の子に変わっていました。釧路に来てからの私を知る友人は「□□が先生になるなんて、そのまんまだね。」と言ってくれますが、今の私があるのは、間違いなくあの先生の一言のおかげなのです。本当にありがとうございました。教師の一言が子どもを変えることがあると、身を持って感じ、毎日クラスの子どもたちと接しています。今の教育の現場はいろいろな問題があり、責任も重いですが大変やりがいのある「教師」という生き方ができてとても幸せです。加賀先生が毎日出されていた「ダッシュ~天までとどけ」という学級通信は私が教員になってからずっと持ち歩き、たまに懐かしく見ています。そして「私にはこんな素敵な先生がいたんだよ」と、クラスの子どもたちや夫や息子にたまに自慢しています。私がそんな先生になれるように願いを込めて。敬具 向寒の折り、くれぐれもご自愛ください。平成二十七年十一月一日 ○○△子 加賀 誠 様」

私が初めて教師になった時の教え子です。あの頃他のクラスに負けたくなくて、休み時間のたびに、ボールを受けるのが上手でない子たちに受ける特訓を一人一人にしたものです。みんなが上手くなれば強くなる!と思って。「いいぞ!もう少し!がんばれ!惜しい!うまいぞ!」とか言いながら…。その中の一言が役に立ったんだと思うと本当にうれしいです。35年後にわかりました。ありがとう!   

11月4日「豊富バレーボール少年団との試合!」

写真
縦割り給食 10月29日

自分もプレーしていたので試合の写真を撮ることを忘れていました!

昨日、15時からスポーツセンターでバレー少年団と先生方の試合。バレー少年団の平田先生が「先生方に来てもらって試合をしてもらいたい。」という要請があり、喜んでそれに応えました。行ってみると、男子も女子も1年生から6年生までいっぱい!豊富ガッツ(男子)は、16名、豊富ドリーム(女子)は、14名、指導者の先生は10名。バレーボールの方が顔より大きいのではないかという小さな子たちも一生懸命。「これだも豊富はバレーボール強くなるなあ!」と中学校のバレーの監督を別の土地でしていた時を思い出しました。校長、教頭、澤先生、上野先生、遠藤先生、安藤先生、伊佐先生、高橋さん(あのスリム美人の)、応援に葛西先生、河原先生、池田(あ)先生と総勢11名で行きました。試合は、最初のうちは先生チームが勝っていたのですが、さすが練習しているだけあって男子も女子も少年団の勝利!(悔しい~!)「学校以外でも頑張っている姿を見ることができてうれしいです!スポーツ、バレーは、何のためにやっているかというと「いい人間になるため!」だと思っています。バレーで身に付けた良いことは、日常生活で、日常生活で身に付けた良いことはバレーで発揮し積み重ねてください!試合ではみんなで心ひとつに声を出して良い結果を出してください!先生方みんなで応援しています!」とお話ししました。少年団のみなさん!ありがとうございました!

そうそう今日の朝、教頭先生が6年生の女子にあったら「『昨日はありがとうございました!』と言ってくれました。」と喜んでました。これがスポーツをする人の態度ですね!さすが6年生! 

11月2日「豊高の生徒とふれ合って来ました!」

シンポジウムの様子の写真
10月31日(土曜日)豊富高校で「18歳成人について」のシンポジウムに教頭先生と一緒に参加してきました。前半は、選挙啓発高校出前講座で選挙管理委員会のかたが選挙について説明。その後、8班に分かれて「飲酒・喫煙を18歳に引き下げることについて」と「選挙権が18歳までに引き下がったことについて」で話し合いました。私は「選挙権」の班でした。7名の生徒さんとOBのかたと豊高の先生と渡しで、「選挙権が18歳になったメリット、デメリット」を話し合いました。そして、「高校生が取り組むべきことは何か?」の意見を出し合いました。「新聞を読むこと」が一番多かったけれど「私が高校の時は、新聞のテレビ欄とスポーツのところしか読まなかったけど、みんなは?」と、聞いてみると豊高生も同じようでした。豊高の生徒たちは、素直で明るくて素敵な子ばかりだなあと感じました。

9月30日「豊富町子育て推進協議会総会!」

子育て推進協議会総会の写真
29日(火曜日)19時から豊富小学校大ホールにおいて、総会が行われました。この会は、各種団体の代表、町内会など地域の方々が豊富町の子どもたちのために地域ぐるみで一致協力して相互に支えあって豊富の教育力を高めていきましょうという組織です。意見交換する中で、この会の大切さがよくわかってきました。
  1. 子育て研修会
    • 11月5日 木曜日 午後7時から豊富小学校大ホール
    • 講演:稚内市教育研究所 江川善次 氏「心をつなぎ伸びつづける子を育む 自立を促す親のかかわり」
  2. 子育て交流会(豊富町連P研究大会共催)
    • 11月15日 日曜日 午前10:00 定住支援センター
    • 講演:eネットキャラバン講師 河瀬 克英 氏「安全で安心なインターネット利用に向けて 私たち大人たちが共通にしておくべきことは何か」
  3. 子育て活動交流会:平成28年2月12日 金曜日
  4. 広報誌「雑木林」発行

9月14日「豊富野球少年団と!」

豊富野球少年団の写真
13日(日曜日)午後から、野球少年団の親子レクに、安藤PTA会長から、我教員チャレンジャーズも参加しませんかというお誘いがあり参加させてもらいました。入場行進にはじまり、まずはお父さんたち対子どもたち。焼肉の準備の関係でお父さんたちが抜けていくところにチャレンジャーズのメンバーが入っていくという形。遠藤先生、佐藤健太郎先生、最後は伊佐先生のサヨナラホームランが出て試合終了。子ども相手にチャレンジャーズ初勝利!?その後、なんと!お母さんたち対子どもたち!お母さんたちのパワーもすごい!最後は、焼肉を食べ楽しく終わりました。23日に6年生最後の試合が天塩であるそうです。お父さん、お母さん、地域のみなさんに支えられてみんな成長していることを忘れず最後の試合頑張って!少年団の保護者会の皆さん、コーチのみなさんありがとうございました!  

9月9日「聖徳太子祭」

パレードの写真
 9月6日(日曜日)は、豊富町の聖徳太子祭でした。各町内会ごとに小中学生も参加し、八幡神社祭と同じ道をパレードします。豊中のブラスバンド、各町内会の神輿、ご年配の方々の踊りなど長い行列が続きます。私は、豊中の但田校長、米田教頭、豊小の村井教頭と一緒にその行列を見て、一緒に「わっしょい!わっしょい!」と声をかけました。小学校の校長先生になって良かったなあと思うのは、見かけたら「あ!校長先生だ!」と言って元気に手を振ってくれることです。聖徳太子祭がまだどんな祭りなのか来たばかりでよくわかりませんが、町全体で小さい子たちからご老人までみんなでお祭りを楽しんでいるところがいいなあと感じました。みなさん!ご苦労様でした!

8月27日「26日(水曜日)の試合」

  • 教員チャレンジャーズ便り 第16号の画像

8月25日「21日(金曜日)24日(月曜日)の試合」

21日(金曜日)の試合

  • 教員チャレンジャーズ便り 第14号の画像

24日(月曜日)の試合

  • 教員チャレンジャーズ便り 第15号の画像

8月21日「ナイター野球の様子」

本日21日(金曜日)も試合!豊富中年団と! 
  • 写真
    18日の商工会との試合の様子
  • チャレンジャーズ応援団の写真

8月20日「セレモニーの新聞記事!」

  • 画像

    本日の日刊宗谷の記事です!

8月19日「教員チャレンジャーズ第4戦!」

  • 画像

    昨日、夜7時から教員チャレンジャーズVS幌延商工会の試合!

お問い合せ・担当窓口

豊富町立豊富小学校

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町字豊富大通1丁目
  • 電話番号:0162-82-1707
  • ファクシミリ:0162-82-1710
  • メール:toyoshoku1@hkd-toyosho.ed.jp