現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 豊富町立豊富小学校
  4. 校長室
  5. 平成28年度
  6. 平成28年度2学期12月の校長室

平成28年度2学期12月の校長室

12月23日「今年もみんなご苦労様!」

  • 1
    校長室の窓から午前8時32分
今日は2学期終業式だったのですが、暴風雪でスクールバスが動かず臨時休校に。最後の最後まで時の神様はいたずらをしてくれます。だから明日終業式。明日は大丈夫かな。今年は新校舎の次に新体育館が完成し、初めての学芸会、初めての全校合唱。アンケートからどちらも大好評という結果で良かったですね。その反面、日常生活では、ケンカ、思うようにいかなくて泣く子、いじける子、放りだす子、いざこざ、授業に集中できない子、朝から元気やる気のない子…etc  生活のリズムが崩れている子などもいましたが、先生方はしっかりとその子に寄り添い辛抱強く接していました。失敗はたくさんした方が成功ばかりしているより今後のためには役に立つというデーターがあります。大事なのは失敗した後、次にどう向かうかですね。保護者の皆さんも協力的な方々がたくさんいることも実感しました。でも学校に要求することも多くなってきたなあと感じることが多々あります。せめて「人の言うことは素直に聞くこと」「やりたくなくてもやらねばならないことがあること」「人に迷惑をかけないこと」「学校は学ぶところだ」などはどの家庭でもしっかりとお話ししてほしいと思います。昔の大人の口癖の一つに「人様に迷惑だけはかけるなよ!」がありましたが、今は極端に言うと「人に迷惑かけても自分を通せ!自分を守れ!」というような変化を感じます。時々何が正しくて何がおかしいのかわからなくなる時もあります。そんな時、おじいさんやおばあさんとお話しするとホッとします。そういう、人としての常識が身体にしみついてる人が多いからです。「お世話になってます」「おかげさまで」人にしてもらうことは当たり前ではありません。そういう気持ちがあれば、温かい言葉も自然に生まれてきて、大人が自ら温かい言葉をたくさん発したら、きっと子どもも温かい子どもになるんだろうなと思います。明日はクリスマスイブ。みんなプレゼントもらうのかな。物もいいけれど、ぜひ温かい心や言葉を子どもたちにたくさんかけてあげてくださいね。それがきっと子どもたちにとってこれから生きていくためのプレゼントになるのだと思います。メリークリスマス!

12月22日「もうすぐクリスマス!」

  • 1
    3年生ケーキを持って校長室へ
  • 2
    6年生の弁当作り完成の後の様子
昨日、3年生がケーキを作って校長室へ。「お世話になってるので食べてください!」「ありがとう!うれしいなあ!」受け取ってもそこに立っている。「あ、今食べてもいいの?」自分の作った部分が食べてもらうのを見たかったんだね。「そこは僕が作ったんだよ!」「それはあたし!」「うん、うまいうまい!みんなこんなに人を喜ばせるようになったんだね。成長したね!」と言ったら、4人ともしっかりとうなずいていました。5年生もクッキーを作って持ってきてくれました。おいしかった!5年生と言えば今日算数の授業を見ました。みんな解き方をいろいろ考え発表し合っていました。素晴らしい授業でした。研究授業としてたくさんの人に見てもらいなと思うほどの良い授業でした!みんな成長してるんだね!6年生は今日はお弁当作り。日頃お世話になっているおうちの人に感謝を込めて作ったそうです。お弁当屋さんのお弁当と変わりがない、いやそれ以上の出来栄えにびっくり。どのお弁当もやさしさであふれていました。河原先生と後藤先生はサンタクロースの格好とトナカイの格好をして教室に向かいました。豊小の校舎は、みんなのやさしさにあふれた空気に包まれています。サンタクロースが幸せを持って、豊小の子どもたちみんなに来てくれますように!明日の終業式お天気大丈夫かなあ?

12月21日「冬休みまであと少し!」

  • 1
今日、校長室に3名が「2学期頑張ったこと」を報告に来ました。「家庭学習を毎日頑張りました!」「漢字をいっぱい覚えました!」とかそれぞれ誇らしげに話してくれました。やっぱり頑張っていることは自信になるんですね!その頑張ったノートも見せてくれたので「金賞」シールを張ってあげました。冬休みまであと少し!吹雪でその日が臨休にならないことを願います。(もしその日が臨休なら次の日終業式の予定です)
「3学期また頑張るんだよ!」と3名に声をかけたら笑顔で応えてくれました!

12月13日「育てたように育つ!」

  • 1
  • 2
校長室の植物が伸びに伸びついに今日、黄色い花が咲いた!毎日水をやり、肥料もやりで珍しく花や植物を育てている。校長室に来られたお客さんが和んでくれるように。中学校の担任のころは、花の鉢を教室に持っていってもすぐに枯らし「加賀先生のクラスの鉢っていつも枯れますよね。」と同僚の先生に言われたくらいだ。花にかまっている心の余裕がなかったと言ったら言い訳になるだろうか。ついには「いいか!この鉢が枯れたらお前たちの受験も失敗する。だから大事に育てなさい!」とか言ったものだ。ちゃんと水をやり光を当て肥料もやり、いらない部分は思い切って切ってきた。そうしたら植物は応えてくれた。子育てもそうだと思う。今が大事!たった十数年親は子どもたちのために頑張るだけ。あとは、育てたように巣立っていく。それまで水と栄養を与えすぎないように与え(与えすぎると腐る)、生育に邪魔になる枝葉は切り落とし(親の覚悟)、伸ばしていく。そうしたらきっと花が咲く!目の前の植物が教えてくれている。みんな花が咲けばいいな!ちなみにこの植物は、カロライナジャスミンという名前だということを花が咲いてから知った。

12月9日「素敵なあいさつで気分爽快!」

  • 1
    素敵な挨拶をしてくれた6年生男子たち!
今日の朝、これを掲載する10分前、私が教員住宅を出て学校の道にはいったとたん「おはようございま~す!」と大きな声がグラウンドに響いた。なんと!6年生の男子4名。遠くで私を見つけてすかさずあいさつをしてくれたのです。今年1番の心に響くあいさつでした。うれしかったので学校へ来てすぐにHPに載せました。あいさつは、人の心を明るくしてくれるんだね!何か疲れが一挙に吹き飛んだ感じがしました。誰だかわかりますか?

12月7日「縦割班清掃は素敵な時間!」

  • 1
  • 2
学芸会が終わり、再び「縦割班そうじ」が始まりました。私の持ち場は体育館。今週は、3B班。2週間交代で班が変わりますが、今月は最後まで。6年生のリーダーがみんなを並べます。「はい!みんな並ぶよ!」6年生のさくらさんの声でみんなちゃんと並びます。6年生のリーダーシップはすごい!そして、仕事分担。「はい、あなたは、ほうき」「はい、あなたは昨日ほうきやったからモップ!」ぱっぱとリーダーが分けていきます。とても気持ちの良い指示です。そしてみんな一生懸命掃除をします。1年生から6年生まで本当に仲の良い素敵な活動なのです。私もこの時間はとても好きです!

12月6日「今年もあとわずか…」

  • 3
  • 2
  • 1
チャリティショーの写真をいただいたので掲載。TKB55の様子です。先週の木曜日5,6年生の書写で早く終わった6年生の星君と安藤君が私の肩を揉んでくれました。「うまいねえ!気持ちいいなあ!毎日やってもらいたいくらいだな。」「上野先生(担任)にしょちゅうしてあげてますよ。」「校長先生もしてもらいたいなあ!」「ええ!いいんですか?」というわけで昨日と今日、休み時間に星と安藤君が校長室に来て肩を揉んでくれています。このところパソコンに向かう時間が長く肩ががっちがっち。助かります。解けたと思った雪が今年も終わらせようとするかのように降り積もってきています。いよいよ年末。今年も良いしめくくりをしたいものです。

12月5日「手をつなぐ子らの作品展」と「豊富町チャリティーショウ」

  • 1
  • 2
  • 3
昨日、稚内勤労青少年センター体育館で宗谷管内特別支援の子どもたちの「手をつなぐ子らの作品展」が行われました。子どもたちがこれまでに一生懸命作った作品を売るのです。午前10時30分開始!私も応援に。頑張ってましたね!いっぱい売れてよかったね!いろいろな勉強になりますね。11時50分からは、豊富町民センターでチャリティショーの出番。急いで稚内を出て豊富へ。チャリィティには昨年から教育委員会と小中高の校長、教頭が一緒に参加。AKB48 の「365日の紙飛行機」を歌っています。団体名はTKB55(豊富・教育関係者・バンド平均年齢55歳の意味)今回は、給食センター長さん、高校の事務長さん、そしてALTのブリトニーさんも参加。ブリさんはフルートの名手!歌い終わった後紙飛行機を観客に向けて飛ばしました。写真の3枚目は保護者の方の応援ボード!うれしかったです!(顔は無断掲載になりますので載せませんでした)そして、13時5分から5年生の「南中ソーラン」!見事に踊りきり観客からこの日一番の拍手をもらいました。横で見ていた豊中の但田校長先生に「どうでした?」と聞いたら、「良かったよ。完全に自分たちのものにしているね!」と褒めてくれました。せっかくの踊りいろいろな人に見せてあげたいですね!ご苦労様でした!

お問い合せ・担当窓口

豊富町立豊富小学校

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町字豊富大通1丁目
  • 電話番号:0162-82-1707
  • ファクシミリ:0162-82-1710
  • メール:toyoshoku1@hkd-toyosho.ed.jp