現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 豊富町立豊富小学校
  4. 校長室
  5. 平成28年度3学期1月の校長室

平成28年度3学期1月の校長室

1月27日「命そして、つながり」

  • 2
    今日の朝の様子
  • 1
    昨日のお昼の様子
一つの大切な命。命の重さ、そして命のつながりを深く感じます。残された命の「つながり」の行く末を思う時、「負けるな!強く生きるんだ!」と願うばかりです。この仕事をしているとたくさんの命というものに触れ考えさせられます。教え子の死、不慮の事故死、教え子の保護者の死、同僚の死…などなど。そして、その時のことを決して忘れない自分がいます。そのことを思う時、心が痛みます。ズキズキ痛みます。しみしみ痛みます。つながりが深ければ深いほど痛みが強くなります。そして命のつながりのバトンを持たされたとき、これから自分はどう生きていくかを考えます。痛みの中で考えます。涙が傷を癒そうとするかのように流れます。でもやっぱり人は、その痛みとともに前を向いて歩いていくしかないのだと思います。悲しみの分だけ強くならなければと感じます。ご遺族の方々が少しでも早くそうなってほしいと願います。ご冥福をお祈りいたします。
写真は、昨日の旧体育館。あれだけの大きなものがなくなってしまいました。

1月19日「建設協会に感謝状を渡してきました」

  • 1
  • 2
  • 4
  • 3
今日、午後から校長先生と教頭先生で、豊富町建設協会様に感謝状を渡してきました。今日も休み時間に作ってくださった雪山でチューブ滑りを楽しんでいた子どもたち。先生方も一緒に!(どれが先生かわかるかな?)この雪山のおかげで、外に出て遊ぶ子供たちが増えたのが本当に喜ばしいですね!ありがとうございました!!

1月17日「3学期始業式~2つのお願い」

  • 2
  • 1

今日は3学期の始業式。朝、体育館にみんな元気な顔で集合。みんな少し大きくなったような感じがしました。校歌の後、2つのお願いをしました。1.「人のことを考えられる力」、2.「やりたくないことも我慢してやり抜く力」の2つをつけて欲しいとお願いしました。1は、荒れて成人式を台無しにした人たちの話をしました。「自分たちさえよければそれでいい!」みたいなことを平気で言い、周りのことも考えずにぶち壊したあのような大人にはなってほしくない。授業も同じだということも。2は、大学教授の追跡調査データーから導き出された結果「我慢してやり抜いた子」は、将来「豊かな暮らし」をし、「我慢してやり抜けなかった子」は将来そうではない暮らしをしているという膨大な量の調査から導き出された研究成果を話しました。豊小の子たちみんな心豊かに成長してほしいという願いを込めて!さあ!2017年挑戦あるのみ!

1月1日「明けましておめでとうございます!」

  • 1
    豊小の玄関前でお出迎え!
豊小の子どもたち!保護者の皆さん!地域のみなさん!HPをご覧くださっているみなさん!明けましておめでとうございます!昨年はいろいろとお世話になりました。新体育館もできて快適な学校生活になりました。多くのみなさんのおかげです!さて、いよいよ2017年が始まりました!今年もよろしくお願いします!今年は昨年にも増して「たくましく粘り強い」子どもになってほしいという願いを込めて書きました!冬休みいっぱいチャレンジして3学期みんなで心ひとつに頑張りましょう!6年生は「卒業」という文字がくっきりとしてきますね。まずは、自分に挑戦!そしてみんなで「卒業式」に挑戦!今年もみんなの力で良い年にしていきましょう!

お問い合せ・担当窓口

豊富町立豊富小学校

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町字豊富大通1丁目
  • 電話番号:0162-82-1707
  • ファクシミリ:0162-82-1710
  • メール:toyoshoku1@hkd-toyosho.ed.jp