令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

  新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援する取り組みとして、臨時特別的な給付金を支給することについてお知らせいたします。

令和3年12月15日に、国から給付金の支給の考え方が示され、豊富町では全額現金での支給を行うこととし、令和3年9月分の児童手当を受給されているかたへ、先行給付として5万円を令和3年12月29日に支給し、追加給付の5万円については令和4年1月18日に支給いたしました。 

なお、申請が必要となる高校生のみを養育する世帯の皆様へは、令和3年12月21日から申請書の配布を開始し、申請勧奨のお知らせを送付しましたが、世帯の状況によりお知らせが届かないかたもおりますので、下記の「申請について」をご確認ください。(申請が必要となる公務員のかたも同様です。)

今後も、迅速に支給事務が行われるよう努めてまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
(令和4年1月28日更新)

支給内容

支給対象児童

1. 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く。以下同じ。(※1))支給対象の児童
2. 令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童
(保護者の令和2年分所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の場合(※2))
3. 令和3年9月1日~令和4年3月31日までに生まれた児童手当支給対象の児童

※1 特例給付:父母いずれかの所得が児童手当(下記)の所得制限限度額以上の場合に児童手当の代わりに支給(中学生以下1人5千円/月)
※2 支給対象者の令和3年度所得が児童手当(下記)の所得制限限度額以上の場合には本給付金の対象外となります

【児童手当所得制限限度額】
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1















※所得制限は所得の高い方が対象で、世帯の合算した所得ではありません。

※扶養親族等の人数(児童に限らず配偶者等の扶養親族も算定)、1人につき38万円を所得制限限度額に加算します。ただし、扶養親族が老人(70歳以上)に該当する場合は1人につき44万円を加算します。

70歳以上の同一生計配偶者については、44万円を所得限度額に加算することができますが、この加算の適用を受けるためには申出が必要となります(申出がなければ加算額は38万円となります)。

※受給者の前年(1月~5月分の手当は前々年)の年間所得から控除を差し引いた後、所得制限限度額と比較して判定します。

※所得とは、総所得(注意)・退職所得・山林所得・土地に係る事業所得等・長期譲渡所得・短期譲渡所得・先物取引に係る雑所得等・特例適用利子等・特例適用配当等・条約適用利子等・条約適用配当等の合計額をいいます。

(注意)総所得とは、給与所得(源泉徴収票では、「給与所得控除後の金額」欄の金額)・事業所得・利子所得・配当所得・不動産所得・一時所得・雑所得の合計額をいいます。

※控除は雑損控除額、医療費控除額、小規模企業共済等掛金控除額、障害者控除27万円(特別障害の場合は40万円)、寡婦(夫)控除27万円(特別寡婦の場合は35万円)、勤労学生控除27万円、定額控除一律8万円(社会保険料及び生命保険料に相当)等です。
 

支給対象者

児童手当受給者
(支給対象児童2.に該当する子を養育している場合は、父母(養育者)のうち所得の高いかた)

給付額

対象児童1人につき、10万円(先行給付分5万円、追加給付分5万円)
※令和4年1月18日以降のお支払から一括支給となります。

申請について

A.令和3年9月分の児童手当を豊富町から受給しているかた

▶申請は不要です。

対象のかたには、お知らせ文書を令和3年12月14日(火曜日)に発送しております。

給付金の辞退を希望される場合には、令和3年12月21日(火曜日)までに、「給付金受給拒否の届出書」を郵送または町民課子ども係窓口まで提出してください。「給付金受給拒否の届出書」はお知らせ文書と同封しておりますが、下記からダウンロードしていただくことも可能です。

B.令和3年9月30日時点で高校生を養育されているかた

▶支給対象者が令和3年9月30日時点で居住していた市町村へ、申請が必要です。

令和3年12月21日(火曜日)に令和3年9月30日時点で豊富町に住民登録のある支給対象児童の住所に対して、申請書を発送しておりますので、お手元に届いた申請書に必要事項をご記載いただき、必要書類を添付のうえ、郵送または町民課子ども係窓口まで提出してください。申請月の翌月中旬~下旬に支給予定です。なお、申請書は下記からダウンロードしていただくことも可能です。
  • 必要書類:振込先金融機関口座確認書類、申請者及び配偶者の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書※
※令和3年1月1日時点で豊富町にお住まいのかたは不要です。
【申請期限:令和4年2月28日(月曜日)】

なお、高校生の児童を養育されているかたのうち、令和3年9月分の児童手当の支給対象となる児童も養育されている場合は、申請不要で児童手当受給口座へ「A」と同日に支給済です。(高校生の児童の住所が豊富町外の場合についても、併せて支給します)

【注意】
・豊富町に住民票があり、高校生のお子さんのみを養育しているかたのなかで、豊富町外にお子さんの住民票があるかたについては、こちらで把握している範囲にて申請書を発送いたします。(※1)
・基本的に子と別居中の場合は、養育者の住所地からの支給となります。万が一、豊富町ではなく子の住所地から申請書が届いた際は、一度ご連絡ください。
・ご自身がどこの市町村からの支給となるのか不明な場合は、お問い合わせください。

※1 豊富町にお子さんの住民票を元々置いていた場合等は把握しておりますが、単身赴任等により豊富町にお子さんの情報がない場合はこちらで把握しておりませんので、申請書を送付できません。該当するかたについてはご連絡いただきますようお願いいたします。

C.令和3年9月1日以降に生まれた児童を養育されているかた

▶申請が必要です。

 児童手当の認定請求時、同時に申請書をご記入いただければ、児童手当認定後に支給の手続きをすすめさせていただきます。添付書類は必要ありません。申請月の翌月中旬~下旬に支給予定です。なお、申請書は事前に下記からダウンロードしていただくことも可能です。
【申請期限:令和4年2月28日(月曜日)※令和4年2月後半以降に出生した場合については随時対応いたします。】

ただし、令和3年9月1日~令和3年12月14日の間に生まれた児童を養育されていて、かつ令和3年12月14日時点で児童手当の認定を受けている支給対象者については申請不要で児童手当受給口座へ「A」と同日に支給予定です。

※公務員で新生児を養育されているかたは、申請の際に添付書類が必要です。様式第4号をご使用いただき、児童手当認定通知書の写しなど、児童手当を受給していることが分かる書類を添付して提出してください。

D.公務員のかた

▶一部の公務員のかたは申請が必要になります。

《申請が不要なかた》

対象のかたには、令和3年12月14日(火曜日)にお知らせ文書を発送しております。

令和2年度子育て世帯臨時特別給付金を豊富町から支給しており、現在も豊富町に住民票があるかたについては、申請不要で令和2年度子育て給付金指定口座へ「A」と同日に支給予定です。但し、令和2年度子育て給付金支払以降、口座情報に変更等がある場合は早急(令和3年12月21日まで)に町民課子ども係までご連絡ください。

《申請が必要なかた》
対象のかたには、令和3年12月15日(水曜日)に申請書等を発送しております。
令和2年度子育て世帯臨時特別給付金を豊富町から支給していないかたは口座情報等の把握ができないため、申請が必要となります。お手元に届いた申請書に必要事項をご記載いただき、必要書類を添付のうえ、郵送または町民課子ども係窓口まで提出してください。それ以降は申請月の翌月中旬~下旬に支給予定となります。なお、申請書は下記からダウンロードしていただくことも可能です。
  • 必要書類:児童手当を受給していることがわかる書類(所属庁から発行された支払通知書、継続認定通知書、令和3年9月分児童手当振込通帳、給与明細などの写し)
【申請期限:令和4年2月28日】

様式ダウンロード

その他注意事項

  •  指定口座への振り込みが、口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯臨時特別給付金を支給できませんので、令和4年3月31日までに必ずご対応をお願いいたします。
  •  支給対象児童を養育している(別居含む)が、お知らせ文書や申請書が届いていないかたがいらっしゃいましたら、下記連絡先までご連絡ください。対象となるか判断したうえ、申請書等を送付いたします。

お問い合せ・担当窓口

町民課 子ども係