漏水について

漏水の原因は、水道管の老朽化や凍結により生じる管の亀裂や破裂などが考えられます。
水道管は、豊富町が敷設している配水管以降は、すべて所有者のものとなっております。
従いまして、配水管以降の水道管で発生した漏水については、所有者または使用者の責任で修繕を行なっていただくこととなります。

漏水修繕が遅れると…

漏水の修繕が遅れますと、漏水の箇所が広がる恐れがあります。
その分、水道料金の請求額も高くなってしまいます。
水道係でも日頃から水量の動きなどにより漏水の早期発見に努めておりますが、皆様方に[水道使用量・料金のお知らせ]などにより、使用水量が多いなど「おかしいな?」と思うことがありましたら、早めの確認をお願いいたします。

使用水量が多いときは…

使用水量が通常の月より多いと思われるときは、次のことについて、確認してください。
  1. メーターの検針値に誤りがありませんか?検針値に誤りがありましたら、上下水道係までご連絡ください。
  2. 前回の検針日から今回の検針日までの間に、特に水を多く使用したことはありませんか?
  3. 家の中で、シューという音がしたり、トイレの水が完全に止まっていなかったり又、散水栓の蛇口が開いたままになっていませんか?
3に該当するような状況がある場合は豊富町給水工事指定業者に連絡をして修繕の依頼をしてください。
ご自分で調べてもよくわからないというかたは、お気軽に建設課上下水道係までご連絡ください。

漏水の修繕は

漏水を発見された場合は、速やかに「豊富町給水工事指定業者」に修繕の依頼を行なってください。
漏水の修繕に関わらず、水道(水道管、トイレ、蛇口など)に関して豊富町給水工事指定業者以外の者が修繕を行うことは認められていません。

漏水分の料金は?

基本的に漏水は、所有者又は使用者がしっかりと水道管の管理を行なっていれば発生しないものであるため、漏水分の水道料金についても請求を行うことが妥当です。
しかし、実際は所有者・使用者が漏水をすぐに発見し、修繕を行うことは難しい状況にあります。
このため、漏水箇所などいくつかの基準を設け、漏水分の水道料金の減額を行う措置を取っています。

お問い合せ・担当窓口

建設課 上下水道係

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町大通6丁目
  • 電話番号:0162-82-1001(内線 156番・157番・158番)
  • ファクシミリ:0162-82-2806
  • メール:kensetsuka@town.toyotomi.hokkaido.jp