実質化された人・農地プランの公表について

実質化された人・農地プランとは

 人・農地プランは、皆さんの地域の農地を後世に守り受け継いでいく目的で、地域の話し合いで作成するプランです。

 農業者が話し合いに基づき、地域の農地を守る為に、皆さんの目の見える形で中心経営体や地域における農業の将来の在り方を明確化し、市町村により公表される地域農業の将来ビジョンです。国では、人・農地プランについての作成にあたり、以下の1. から3. のプロセスを踏んで作成されたプランを「実質化された人・農地プラン」としています。

  1. アンケート
  2. 地図による現状把握
  3. 今後地域の中心となる経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

実質化されたとみなせる人・農地プランの区域の公表について

「人・農地プランの具体的な進め方について」(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長通知)に基づき、現在の人・農地プランにおいて既に実質化されていると判断した地域と、上記の1. から3. の取り組みを行い、新たに実質化された人・農地プランとして承認された地域について、次のとおり公表します。

お問い合せ・担当窓口

農林水産課 農業振興室酪農振興係