現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 農林水産課
  4. 酪農振興係
  5. 酪農実習関係

酪農実習関係

道外の大学生が春休み中に豊富町内で酪農実習をおこなっています!

 豊富町では、新規就農促進事業の一環で、町、JA北宗谷が連携し、町内酪農家さんの協力のもと、農業系大学等の学生の酪農実習受入を積極的におこなっており、毎年、全国各地から多くの大学生が来町しています。
 3月には大学の春休み期間を利用し、2名の学生が町内で酪農実習をおこなっています。今回は、将来の目標に向かって日々、奮闘している学生たちの紹介をおこないたいとおもいます。
【1人目】

 名 前:鐘下 航平さん 20歳(男性)
 所 属:茨城大学(2年生)
 出 身:恵庭市
 実習先:柳楽 雅秀牧場
 実習期間:平成30年3月4日~28日(24日間)

 鐘下さんは、茨城大学人文学部の2年生。実習開始までは酪農経験は全くなく、牛を触るのも初めてだったそうです。しかし、北海道指導農業士である柳楽さんの指導のもと、毎日、牧場の方たちと同様に作業を熟していった結果、1週間後には搾乳作業を行えるまでに成長しました。
 大学の講義の一環で農業について学ぶ機会があり、そこで農業に興味を持った鐘下さん。その中でも酪農に惹かれ、春休み中に一度体験してみようと思い、自ら道内での実習先を調べた結果、豊富町に行きつき、我々に連絡をとってきたそうです。
 今のところは、自らの見識を広げることを目的に実習をおこなっており、将来、新規就農を目指しているわけではないそうですが、過去にも興味があって体験に来てみた結果、最終的に新規就農まで行きついた事例はいくつもあります。
 今後、我々も彼らのような「外」からの実習生も結局的に受け入れ、酪農に興味を持つ人材が増えることにつなげたいと考えています。
 鐘下さん、実習終了まで1週間を切りましたが、もう一息です。頑張ってください。そして、大学に戻ったら、同じ学生たちにも"豊富町酪農"をPRしていただければ幸いです。
 

【2人目】

 名 前:中村 紅葉さん 20歳(女性)
 所 属:日本獣医学生命科学大学(2年生)
 出 身:東京都
 実習先:山本 章寛牧場
 実習期間:平成30年3月5日~15日(11日間)

 中村さんは、将来、新規就農を希望している大学2年生。
 彼女は、昨年の9月に開催された「宗谷酪農体験ツアー」に参加しており、豊富町内で実習をおこないました。今年度2回目の"来豊"です。
 ツアーの最後に「今度は冬にも豊富へ来てみたい」という言葉残してくれましたが、その言葉どおり、年明け早々に中村さんから「春休み中に豊富町内で実習したい」という連絡があり、無事、3月中に実習をおこなうことができました。
 実習先の山本牧場では、毎日、牧場の方たちと同じ時間で牛舎作業にあたり、経験も豊富なため、作業内容も牧場の方たちと同様に熟し、牧場の皆さんも絶賛しておりました。
 中村さん、実習お疲れさまでした。将来の目標(新規就農)に向けてこれからもがんばってください!!機会があれば、また豊富町に来て下さいね。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

お問い合せ・担当窓口

農林水産課 農業振興室酪農振興係

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町大通6丁目
  • 電話番号:0162-82-1001(内線 231番・232番・233番・234番)
  • ファクシミリ:0162-82-2806
  • メール:nourinsuisanka@town.toyotomi.hokkaido.jp