現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の窓口
  3. 町民課
  4. 子ども係
  5. 豊富町結婚新生活支援事業

豊富町結婚新生活支援事業

豊富町で新婚生活を送る世帯に、新居の住居費や引越費用の一部を最大30万円補助します。

対象となる世帯

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された夫婦で、
次の1~8の条件を全て満たす夫婦
 1 令和3年4月1日以降に婚姻届を提出し、婚姻時の夫婦の年齢がいずれも39歳以下であること
 2 申請時において、夫婦の双方または一方が婚姻届提出日以前1年以上、豊富町に住民登録して
    いること
 3 夫婦の合算した所得が400万円未満であること
  (申請月が4,5月の場合は令和元年中の所得、それ以降は令和2年中の所得)であること
  ※次の場合は、それぞれの計算方法により算出して得た額が400万円未満であること
  ・夫婦の双方又は一方が離職し、申請時において無職の場合は、離職した者については
   所得なしとして夫婦の所得を算出する。
  ・貸与型奨学金の返済を現に行っている場合は、新婚世帯の所得額から当該貸与型奨学金の
   年間返済額を控除して得た額とする。
 4 対象となる住宅が豊富町内にあること
 5 他の公的制度に基づく家賃補助などを受けていないこと
 6 過去にこの制度に基づく補助金の交付を受けていないこと
 7 町税の滞納がないこと
 8 豊富町暴力団排除条例に規定する暴力団員等でないこと

補助内容

補助対象経費

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に支払われた経費で、次の項目に該当するもの

・婚姻を機に新たに住宅を購入した費用
 または住宅賃貸借費用(家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
・婚姻に伴う引越費用(引越業者または運送業者への支払いその他引越しに係る経費)
 

補助金額

住居費・引越費用の合計額で、1世帯当たり上限30万円(1,000円未満の端数があるときは切り捨て)
※交付は、上限金額に達していなくても1回限りです。

申請について

申請期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日

申請方法

対象となる世帯の条件をご確認の上、提出書類を町民課子ども係にご提出ください。
なお、本制度につきまして不明点等ございましたら、窓口に直接お越しいただくか、お電話にてご相談ください。

提出書類

共通書類
・豊富町結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)
・夫婦双方の前年度分所得証明書(申請が4,5月の場合は前々年度分)
・戸籍謄本や婚姻証明書等の婚姻の日が確認できる書類
新規住宅購入費用の場合
・住宅の売買契約書
賃貸住宅費用の場合
・住宅の賃貸契約書または領収書
・住宅手当支給証明書(様式第2号) ※給与所得者全員分
引越費用の場合
・引越費用に係る領収書
貸与型奨学金の返済を現に行っている場合
・貸与型奨学金の返済額がわかる書類

申請様式(PDF版)

お問い合せ・担当窓口

町民課 子ども係

  • 住所:郵便番号098-4110 北海道天塩郡豊富町大通6丁目
  • 電話番号:0162-82-1001(内線 127番・128番)
  • ファクシミリ:0162-82-2806
  • メール:chominka@town.toyotomi.hokkaido.jp