身体障害者手帳の交付

身体に障がいのあるかたは、都道府県知事の定める医師の診断書及び意見書を添えて「身体障害者手帳」の交付を申請することができます。
手帳の交付を受けるには、主治医と相談のうえ、役場窓口にて申請が必要です。
補装具、更生医療の給付、施設への入所等、身体障害者福祉法上の各種の援助を受ける場合はもちろん、税の免除、鉄道運賃の割引等、各種の制度を利用するための、いわば身体障害者であることの証票として交付するものです。

申請に必要なもの

  • 医師の診断・意見書
  • 印鑑
  • 写真(脱帽して上半身を写したもの縦4センチメートル・横3センチメートル)
  • マイナンバーを確認できる書類

お問い合せ・担当窓口

町民課 社会福祉係